桜で想いはかけめぐる・・・

おはようございます

イーエムジャパン スタッフ・高地です

ここ鎌倉は、花散らしの雨が降っています

 

今年のお花見も

終わりかぁ〜 (;_;)

540x360xkoharubiyori2-540x360.jpg.pagespeed.ic.w-5Yr8Ba0r

なぜ

日本人はこんなにも

桜への想いが強くて深いのか・・・

(特にアタシ?)

それはどうやらDNAから来ているらしい!

と、桜の語源から知ることとなったのです( ゚Д゚);;

 

桜の「サ」は・・・穀神稲に宿る神を表し

「ク」は神座神霊の座する場所を示す

桜は,穀神の宿る樹で

花見はその年の豊作を占う

花占いの意味もあったそうです

 

去年、北陸新幹線が開通して

うーんと行きやすくなった金沢は

加賀百万石で有名ですけど

その百万石の「石」とは・・・

1人の兵士が1年間に食べるお米の量
=1人が食べるお米の取れる面積が「石」

1石とは360坪で、1石は米俵で2俵半

60㎏×2.5=150㎏

兵士の食べる1年分は約150㎏!

一日分は150㎏÷360= 0.4166㎏

百万石とは100万人の兵士を

1年間食べさせる事が出来るってこと!

改めて凄い加賀百万石の前田藩!

 

私達がこんなにも

桜を愛して

いろんな想いを桜に重ねるのは

美味しいお米の国に生まれた太古からの記憶・・・

豊葦原之千秋長五百秋之水穂国

(とよあしはらのちあきながいほあきのみずほのくに)

 

古事記の中で

葦が豊かに生えていて

秋の実りと水が豊かで

稲穂がたくさん広がっている国・・・

豊葦原国、水穂国(瑞穂国)とも言われる

我が国の原点を、桜に見ました

20111119-645-11

美味しいお米と言えばEM米!

ご用命はこちらからどうぞ!

イーエムジャパン フリーダイヤル
0120-57-4142
ホームページはこちらをポチッ!

さぁ、お昼だー!
古代こまちのお弁当をいっただきまーす(^^♪

 

 

Tags: ,

Comments are closed.