土は何でも知っている

 

こんにちは

イーエムジャパン スタッフ・高地です

 

歩くのが気持ちいい季節になりましたネ

家から図書館まで歩いて30分

坂道を登って下って海が見えたら

図書館はすぐそこ・・・

(向こうは千葉・・富津の火力発電所の煙突が3本見えます)

海

借りてきたのは

IMG_6460

発酵学の大家・小泉武夫先生が

故郷福島の阿武隈弁で書いた絵本

ダイナミックな絵の中で

俺(土)は語ります・・・

IMG_6461

その生き物とは、もちろん「微生物」

IMG_6462

ティースプーン1杯の土は

微生物の大宇宙!

土の中は

満天の星のように

幾多の微生物の大銀河!

 

微生物のチカラで

放射性物質を分解し

再び草花を育み

鳥のさえずりを呼び戻していく俺・・・

大地に命を吹き込んでいく土・・・

 

そこへ何食わぬ顔で戻る人間が

「あん時は悪かった!勘弁してくれ

みんな大事にするから!」

と、言うに決まっていると

土は言います

「こりねでまだ放射能なんていじりまわしたらよ

今度こそ何もかも終わりだもんない」

俺は

土であり微生物であり人間・・・

宇宙の中の地球の

地球の中の宇宙・・・

 

映画「蘇生」も

微生物『EM』が河川を土壌を

地球を!浄化して蘇らせていく事実と

希望を見せてくれます

これからの上映予定はこちらをポチ!

20150510-650-19

もうすぐGW

図書館の絵本コーナーを

覗いてみませんか?

五感を震わせる絵本の旅に

出かけませんか?

忘れ物が見つかるような

気持ちになれるかも・・・

 

Tags: , , ,

Comments are closed.