生ごみ処理バケツに入れてはいけないものって?

おはようございます。EM大好き「地天くらぶ」です。

やっと春らしい気候になってまいりましたね!

お日さまのもと、畑仕事もはかどりますね~^^。微生物たちにとっても、元気に働ける気候です~♪

「土」の中には何万億個の微生物がいて、全てを分解し、浄化し、新しい命を育んでくれます。 土から生まれたものを、元の「土」へ還すのは自然ですよね。私たちが口にしているもの(肉・魚・野菜)は、殆んど、有機物として微生物が発酵分解して 「土」へと還ります。そしてその「土」(生ごみ堆肥)は栄養豊富で、お花を美しく咲かせたり、作物を大きく、 沢山実らせるすごい力があるのです。

生ごみ処理バケツで作るたい肥。”ゴミを処理する”というよりは、”ぬか漬けを作る”という感覚で行っていただくといいと思います♪

特にEMセラミックスを素材に使用しているマジックボックスなら発酵が安定してより良い生ごみたい肥が作れます。

さて、生ごみ処理バケツを使用されている方からよくある質問をご紹介します。

参考にされてみてくださいね。

Q:生ごみ処理バケツに入れない方が良いものを教えてください。

 10年ほど前に購入された生ゴミ処理バケツにボカシテラCを使って生ごみ堆肥つくりを始められた方。魚や肉・骨の他に、植物で入れないほうが良いものがあるかどうか。

例えば,玉ねぎ・しょうが・ニンニクの薄皮、ミカンその他かんきつ類,バナナの皮、コーヒー・紅茶・緑茶の搾りかす等は大丈夫でしょうか?

というご質問。

A:たまねぎやニンニクの薄皮は繊維質で乾燥しているので、入れない方がよいです。バナナの皮も繊維質で分解が遅くなります。柑橘の皮、お茶類の搾りかすは入れていただいて結構です。茶殻はザルにとって軽く乾燥させてから入れるといいです。植物は木の葉や木の枝など、リグニンやセルロースの多いものも分解が遅いので避けた方がいいです。

 

そのほか    *生ごみ処理バケツについてはこちら

        *堆肥づくりについてのQ&Aはこちら

        *生ごみ処理バケツの使い方はこちら

を参考にしてみてください。

 

イーエムショップ地天ではEMで家庭菜園をされる方のために便利なEM資材や生ごみ処理機など豊富に取り揃えております。分からないことはスタッフが丁寧に答えてくれますよ^^。お気軽に聞いてくださいね。

 

また、地域によっては助成費が出るところもありますので、それぞれの役所に問い合わせてみてくださいね。

 

イーエムショップ地天

0467-47-5674

 

 

Tags: , , ,

Comments are closed.