海をきれいにするEM団子作りボランティア募集!

おはようございます。EM大好き「地天くらぶ」です。

最近、海のプラスチック問題が取り上げられるようになってきましたが、私たち人間は、便利さや効率化のもと多くの化学物質で地球そのものにダメージを与えてきました。河川や海の汚染もその一つ。

地球温暖化ストップのためにEMで海をキレイにする活動がマレーシアで始まってから、はや10年!今年もEM団子づくりのボランティア募集します~!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 180707-emdango14.jpg です

6/29(土)10時~鎌倉由比ガ浜:KKRわかみや駐車場

7/6(土)10時~逗子海岸東浜(渚橋下) 

この海や川の水を蘇らせるのは、地球最古の生物「微生物」の力といわれています。

 

微生物をヘドロのたまった湖底や川底、海底に定着させる方法として、土にEM(微生物)を練りこんで、発酵させて、汚れた場所に投げ入れれば、その場所に定着してヘドロを分解してくれることがわかったのです。

 

これが、噂?のEM団子!EM団子って、水辺の生き物の命を守りながら・・・海や河川、池などの「水質」をきれいにする微生物入り球のことです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 180705-emdango1.jpg です

発酵して、乾燥させると、真っ白い糸状菌がでてきます。こうなったEM団子はすばらしい働きをしてくれます。水辺の生き物や環境に負可をかけることなく、自然の摂理で水を浄化してくれるのです。

自然界では全てのことは微生物で左右されます。微生物の存在しない池、川、海はありません。そして、水をきれいにするには、たくさんの微生物の力が必要なのです。だから、毎年、多くのボランティアが参加して、EM団子投げをしているのです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 180705-emdango13.jpg です

 

毎年全国で海の日に合わせてこのEM団子を投げます。わたしたち人間も70%は水でできています。水なしでは生きていけません。そんな水へ想いをはせてみる機会、作ってみませんか。

EM団子づくりから参加すると、微生物のしくみもよく分かると思いますよ。

 

ワイワイおしゃべりしながらお団子づくり、参加してみませんか。

 

お申し込みは0120-57-4142

あるいは

EMショップ地天

0467-47-5674

 

 

Tags: , , ,

Comments are closed.