鎌倉夏を感じる蓮めぐり

おはようございます。EM大好き「地天くらぶ」です。

鎌倉の蓮はまっさかり~(^^♪

鶴岡八幡宮と光明寺の蓮はよく知られていますね。

鶴岡八幡宮 白蓮

ふんわりと小さないのちが包まれた蓮の花のつぼみが一枚一枚開かれていく様子、透き通るような花びら、大きな蓮の葉に雨のしずくが光る。。。

なんとも言えないですね~。

光明寺では毎年7月末に観蓮会が催されます。1日目の夕方は境内に提灯を灯し、海岸まで稚児行列。海のものの供養。2日目の夕方コンサートや朗読など楽しいイベントがあるようですよ。

鎌倉 光明寺の献灯会 提灯のあかりが道しるべ

「象鼻杯」は、ハスの葉から酒や茶を注ぎ、茎の切り口から飲むというもの。
ハスの茎は根と同じく空洞になっているので、葉に注がれた酒が茎を通って口に運ばれてきます。

鎌倉 光明寺の観蓮会蓮を眺めながらしっとり。

そのほか

本覚寺、英勝寺、大朽寺、長谷寺、光則寺などでも蓮が楽しめます。

 

お出かけにはお水と上質な塩を携帯してね。

 

EMショップ地天

0467-47-5674

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , ,

Comments are closed.