EMで家庭菜園~摘芯その2ゴーヤで緑のカーテンにするには~

おはようございます。EM大好き「地天くらぶ」です。

今年の梅雨は長かった!去年がわずか2週間だけだったからでしょうか。

夏本番はこれから!

ゴーヤで作る緑のカーテンが重宝しますね~^^。

さて、このカーテン。

ゴーヤをただただ植えて水やりすればOKなのではなく、

茂らせなければならないんですよね。

ゴーヤのカーテン に対する画像結果

ではその方法って?

普通に育てていったら

縦に伸びるだけ。これではカーテンはできないし実もできないです。

なぜなら親ヅルにはほとんど雄花しか咲かず、子ヅル、孫ヅルに雌花が多く咲くからです。

そこで、まず親ヅルを摘芯します。そうすることで脇芽が伸びていきます

 

1本葉が8枚ほどになった時に、1回目の摘芯を行います。

2ツルを誘引しながら育てていきますが、草丈が1mくらいになるまでは、

実が成らないように雌花を切り取ります。

3ネットの端からつるがはみ出したら切り取ってしまいます。すると孫ツルが伸びてきて、子つるの間を埋め、葉がどんどん茂って密になって緑のカーテンに相応しくなります。

 

摘芯の際に、EMボカシⅡ型の追肥をあげて、水やりにはEM活性液に発酵Cを加えてみてね(^_-)-☆

 

緑のカーテンがキレイにできているのを見ると、ちゃんと摘芯しているのねーと感心してしまうワタシでした(^_^;)

 

 

EMショップ地天では自然力を高めるEM資材を豊富に取り揃えています。

 

EMショップ地天

0467-47-5674

 

 

 

Tags: , , , ,

Comments are closed.