秋の方が蚊は出やすい?ナチュラル蚊よけ対策2

おはようございます。EM大好き「地天くらぶ」です。

昨日につづき、本日もナチュラル蚊よけ対策です。

蚊に刺されない予防法をネットで調べていくと、

田上大喜さんという方に辿りつきました。

なんだかすごい人みたい。

この方、高校生の時に自分はそんなに蚊に刺されないのに妹さんがよく刺されているのを見て

なぜ人によって差がでるのだろうと研究されて、答えを発見し研究者をうならせたそうです。

その発見は、なんと!

蚊は足の菌の種類が多い人の足の匂いを嗅ぐと、血を吸いたくなる。

 

常在菌の種類と数が多いほど、蚊に刺されやすいんだそうです。

蚊に刺されやすい方、いろんな常在菌が足の裏にいるんです~。

 

でも、間違えないでくださいね!!

 

うちのパパ、足クサイからヤバイわー、、、って

それ、クサイニオイと常在菌の多さ、関係ないですからね(;^_^

それに菌だから汚いと思う人多いかもしれませんが

違いますからー!!!

常在菌はヒトの身体に存在する微生物(細菌)のうち、多くの人に共通してみられ、病原性を示さないものを指す。 常在菌の種類は多種多様で、地域環境や生活習慣、および身体の部位により違いが見られる(Wikipedia

 

身体の微生物と蚊に関係があったなんて、、、

微生物 深すぎるー。

 

で、田上さんの研究によると、

蚊に刺されを少なるする方法として

 

*石けんで洗う

*アルコールでふく→これも特にハッカ油・杉・ヒノキの精油が効果あるそうです(^^♪

これ、実践してみるといいですね~。除菌アルコールはあまり赤ちゃんやお子さんはもちろん健康的ではないのでね~。

 

微生物おもしろ~い^^。

 

EMショップ地天では微生物に関する本や商品もたくさん取り揃えています。

是非お立ち寄りくださいね。

ごめんなさい今日はお休みです。

 

EMショップ地天

0467-47-5674

11:00~17:00

定休日:日曜・祭日

 

Tags: , ,

Comments are closed.